毎年恒例の秋キャンプ in 兵庫県丹波市

2021年11月11日

みなさん初めまして。アップハウジング代表取締役の小川です。

アップハウジングってどういう会社?どんなスタッフがいるの?といった外部からは見えにくい部分を公開し、アップハウジングをより知って貰えたらと思ってブログを運営していきます。

スタッフブログ第一弾は、2019年の秋ごろ、従業員の皆と秋のキャンプにいって来たのでその時の事について少し書きたいと思います。

毎年恒例となった秋のキャンプ、場所は昨年と同じく兵庫県丹波市の『キャンプリゾート森のひととき』です。

いつも頑張ってくれている従業員を労う意味ももちろんありますが、僕自身アウトドア大好き人間なので自分の趣味に付き合わせている感は否めません。

この時のキャンプにはうちの従業員の他に、親しくお付き合いしてくれている関係業者の方達、そして仕事を越えて仲良くさせてもらっているお客様ご家族そして地元の仲間たちにも参加してもらったのでかなりの人数が集まりました!

到着一番まずは乾杯の音頭をとらせて頂きました!

生ビールを飲めるようにビールサーバーをもって来てくれたのは塚本『鉄信焼』の上野君。

高めの打点からコショウを振る上野くん。はい、ユニークですね。

『鉄信焼』プロデュースのスモークチキン!仕上がりと味には脱帽せざるをえませんでした。。。

淀川区の十三に事務所を構える『ベストコンバージョン』の前原社長はサムゲタン風のスープを作ってくれました!

肌寒い山の中でのあったかいスープはまさに至極の一品でした!

僕が足繁く通い続けている塚本のBAR『FLY OVER』のマスターや、ウッチャンファミリーとDIY風リノベ職人集団『ICHI‘S WORKS』のお二人も参加してくれました♪

お二組とも愉快な飲み仲間です。

焼き場の担当はこの僕。食材と対話できるようになるまでに5年の修行を要しました。(笑)

火を囲んでワイワイと夜更けまで語らい合うプライスレスな時間。

朝食にはひょんな事からお知り合いになったPASCO(敷島製パン)関係者の方からご提供いただいた美味しいパンをつかってDIYブッレックファースト!

調理盛り付けを担当してくれたのはDIY風リノベ職人集団『ICHI`SWARKS』

お洒落な仕上がりと美味しさで子供たちにも大好評でした。

大自然の中で火を囲んで仲間と語らい飲むお酒はプライスレスですね!

新型コロナの感染も落ち着いてきているので、来年くらいにはまた企画したいと思っています。参加希望の方はお声をかけてください♬