建築勉強会に社員一同参加してきました

2021年11月29日

みなさんこんにちは。谷藤です。

先日、勉強のために社員一同全館空調設備メーカーOMソーラー様からのご紹介で、大阪府堺市にあるコアー建築工房様のモデルハウスを見学してきました。

当社では、ZEH住宅の普及促進のために、全館空調を取り入れた高気密・高断熱の住宅の研究を進めています。

コアー建築工房様のモデルハウスには、OMソーラー製の全館空調システム「OMX」が導入されているとのことで、どのような方法で設置されているのかなどを知るために見学会に参加させていただきました♬

OMXのご紹介
太陽熱と廃棄熱を利用して、365日快適な住環境をつくる「OMソーラー OMX」

続きを見る

集合場所はコアー建築工房様の本社、そこからはマイクロバスで向かいました。今日見学できる物件は2棟とのことです。

大勢でバスに乗るのは遠足気分で少しワクワクしますね♪

一棟目の現地に着きました!風情のある住宅で、各所に使われた木目が温かみを感じさせます。

お目当てのOMXとご対面!屋根裏にOMX本体が一台設置され、そこからダクトによって各居室に分配される仕組みになっています。

それぞれのダクトがこのような給気口につながっているため、天井や床から暖かい空気(冷たい空気)が噴出され、室内を常に快適な温度に保ってくれるわけです。

 

一棟目の見学が終わり、バスで約30分ほど乗車して二棟目の現場に到着しました。

コアー建築工房様はパッシブデザインを推奨しているため、基本的に吹き抜けを設け、夏と冬の照射角度の違いも考慮し、軒の長さを調整するそうです。

パッシブデザインとは?アクティブデザインとの違い、5つの設計ポイント
パッシブデザインについてパッシブデザインの5つの設計ポイントとは?アクティブデザインとの違いも紹介

続きを見る

土地の形状や近隣の建物状況によって日光の照射時間、照射角度は違うため「絶対に現地を見るまでプランはつくらない」という考えを徹底しているようで、パッシブデザインへのこだわりを感じることができました。

当社代表の小川も感じるものがあったようで、帰り道は終始真剣な顔になっておりました。

普段見ている住宅とは一風違ったコアー建築工房様の住宅を見ることができて、社員一同とても勉強になった一日となりました。

このモデルハウス見学会を企画してくださったOMソーラー様、コアー建築工房様、本当にありがとうございました。