建築資材並びに住宅設備の価格高騰に伴う建物価格改定のお知らせ

2022年4月1日

平素は格別のお引き立て、ご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
ウッドショックによる世界的な建築資材高騰、各住宅設備メーカーの価格改定が相次ぐ中、企業努力だけでは従来の建物価格での販売が非常に困難な状況となり、当社分譲物件の価格並びに注文住宅の請負価格を改定させていただきます。

これまでは建物基本価格をおおよそ坪単価60万円としておりましたが、2022年4月1日以降の契約分につきましては建物基本価格をおおよそ坪単価70万円とさせていただきます。
これからもお客様とご家族の安全を守る高性能住宅を提供してまいりますので、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。