お役立ち情報

住宅性能表示制度で断熱等級「7」が創設!従来の最高等級「5」との違いを解説!

住宅性能表示制度で断熱性能等級「7」が創設!従来の最高等級「5」との違いを解説!

これから新築戸建ての購入を検討している人のなかには「断熱性能が高いお家に住みたい」と思っている人も多いのではないでしょうか? 断熱性能を表す指標として、住宅性能表示制度の「断熱性能等級」がありますが、その断熱性能等級が2022年10月から、これまでの最高等級5から7に引き上げられるということで注目を集めています。 この記事では、そもそも断熱性能等級とは何か?最高等級が5から7に引き上げられることで何が変わるのかなどについて解説していきます。断熱性能等級のことが気になっている人はぜひ参考にしてください。 断 ...

省エネのために今すぐ家庭でできること!エネルギー価格高騰の今こそ省エネ性を考えよう

省エネのために今すぐ家庭でできること!電気代やガス代を節約する方法とは?

環境問題だけでなく、昨今のエネルギー価格高騰によって省エネに関心を寄せる人が多くなっています。リーマンショックの影響で一時的にはエネルギー価格は下落したものの、長期的にはガス料金や電気料金は上昇を続けています。 最近では1998年ぶりの円安水準にある中、生活用品の価格も上昇傾向にあります。少しでも生活費を抑えるために、有効な省エネ方法を知っておきましょう。 本記事では、家庭で今すぐ実践できる省エネ方法だけでなく、最新家電の省エネ効果についてもお伝えしていますので、省エネに関心のある方はぜひ参考にしてくださ ...

家の解体工事の相場はいくら?補助金制度やトラブルを未然に防ぐ対策について解説

家の解体工事の相場はいくら?補助金制度、解体業者の選び方や注意点をご紹介

古家付きの土地を購入したり、元々所有している住宅の建て替えを行う際には、土地の上に存在している家を解体する必要があります。 しかし、初めて解体工事を依頼する人にとっては、解体費用の相場が分からなかったり、近隣とのトラブルが起きないかなど、色々と不安になることも多いでしょう。 そこで本記事では、解体費用の相場を構造別にご紹介するとともに、補助金制度やトラブルを未然に防ぐ対策などについて解説していきます。 解体費用の相場はいくら? 初めて解体工事を依頼する際、解体費用の相場を知らないまま解体業者に見積もりを依 ...

レインズは一般公開されている!?不動産の購入や売却時に一般人がレインズを見る方法とは?

レインズ(REINS)は一般公開されている!?一般人(個人)がレインズを見る方法とは

不動産会社に対してマイホームの購入について相談している中で、「不動産会社はレインズで物件共有しているので、どの不動産会社でも取り扱える物件はほとんど同じです。」という話をされた人も多いのではないでしょうか? 不動産業界では、物件の流通性を高めるためにレインズ(REINS)というシステムを使って、物件情報を共有する仕組みになっています。 この記事では、レインズ(REINS)とはどういったものなのか?レインズを利用するメリットやデメリット、一般人がレインズを見る方法についてご紹介していますので、「レインズにつ ...

こどもみらい住宅支援事業とは?補助金の上限額や条件等を分かりやすく解説!

こどもみらい住宅支援事業とは?補助金の対象や条件、申請期間や申請方法を簡単に解説!

マイホームを購入する際に受けられる補助金はいくつか存在していますが、こどもみらい住宅支援事業もその内の一つです。 マイホームを購入したいけど、「新築住宅は高いし、中古住宅は長期間住み続けられるか不安…」と思っている子育て世帯や若者夫婦世帯は多いはずです。 こどもみらい住宅支援事業は、そのような子育て世帯や若者夫婦世帯に対して設けられている制度で「最大100万円」の補助金がもらえます。 本記事では、こどもみらい住宅支援事業の対象者や条件、補助金の金額や申請方法などについて解説していきます。 こどもみらい住宅 ...

住宅ローン控除はいつまでに申請する?確定申告時の必要書類と申請方法を解説!!

住宅ローン控除はいつまでに申請する?確定申告時の必要書類と申請方法を解説!!

マイホームを購入する際、住宅ローンを利用する人も多いでしょう。住宅ローンを利用してマイホームを購入すると、住宅ローン控除を受けられる場合があります。 仕事をしている方は毎年「所得税」と「住民税」を支払っていると思いますが、住宅ローン控除によって税金の還付を受けられるとてもお得な制度です。 本記事では、住宅ローン控除の基本的な概要をはじめ、どうやって申請するのか?必要書類は何なのか?といった点を解説しますので、マイホームの購入を検討している方は、これから住宅ローン控除の申請をするという人はぜひ参考にしてくだ ...

すまい給付金制度はいつまで続く?申請時の必要書類や給付金がもらえる条件とは?

すまい給付金制度はいつまで続く?申請方法・必要書類・受給要件を解説

新築戸建てを購入する場合にはさまざまな補助金を受け取れる可能性がありますが、すまい給付金もそのうちの一つです。(※2022年6月時点では新たな受付は終了しています) 残念ながら現在は受付を終了していますが、今後再開・継続される可能性もあるため、本記事ではすまい給付金の概要や必要書類、申請時の流れについて解説しておきます。 又、本記事の最後にはすまい給付金以外の補助金についても少し触れていますので、新築戸建て購入時の補助金を詳しく知りたい方は当社までお気軽にご相談ください。 すまい給付金制度とは? すまい給 ...

新築戸建て購入時の諸費用相場をシミュレーション!ローン手数料などの内訳も解説します

新築戸建て購入時の諸費用の内訳と相場シミュレーション!ローン利用時の手数料もご紹介

新築戸建てを探す際、土地の大きさや立地、物件価格を気にしながら物件を探している人は多いと思いますが、諸費用がいくら必要になるかを気にしながら物件を探している人はそう多くはないのではないでしょうか。 事前に諸費用に対する知識を持っておかないと、いざ物件の購入手続きを始めるときになって「えっ!こんなにかかるの?」とビックリしてしまうかもしれません。住宅予算をオーバーしてしまうことにもなりかねませんので、事前にしっかりと知識を身に付けておきましょう。 この記事では、新築戸建ての購入時に必要になる費用を項目別に紹 ...

外壁の種類は何がある?サイディング・タイル・モルタル・ALCのメリット・デメリット

外壁材の種類は何がある?サイディング・タイル・モルタル・ALCのメリット・デメリット

これから注文住宅でお家を建てられる人の中には、「お家の外壁の種類が多くてどれを選べば良いか分からない…」と思っている人も多いのではないでしょうか? 外壁材には多くの種類があり、それぞれ機能性やデザイン性が異なります。メンテナンス性なども違ってくるため、それぞれの特徴をしっかりと理解したうえで外壁材を選ぶことが重要です。 この記事では、戸建て住宅によく使われる代表的な5つの外壁材の特徴やメリット、デメリットについてご紹介いたします。 戸建て住宅でよく使われる外壁は5種類 ひと昔前まではトタンやモルタルくらい ...

耐震等級3はいらない?メリット・デメリット、費用相場をご紹介!後悔しない家づくり

耐震等級3はいらない?メリット・デメリットを知って後悔しない家づくりを実現しよう

日本列島の真下には北米プレート・太平洋プレート・フィリピン海プレート・ユーラシアプレートの4つのプレートが集まっているため、世界の国々と比べて地震の発生頻繁が高く「地震大国」と呼ばれています。 そのため、これからマイホームの購入を検討している人の中には「耐震等級は最高等級を取得したい!」と考えている人も多いと思いますが、反面「本当に効果があるの?」「何かデメリットはない?」と不安になっている人も多いでしょう。 そこでこの記事では、最高等級である「耐震等級3」を取得するメリット・デメリットをにお伝えしていき ...

斜線制限は用途地域ごとに定められている!?北側斜線制限・隣地斜線制限・道路斜線制限を解説

斜線制限は用途地域ごとに定められている!?北側斜線制限・隣地斜線制限・道路斜線制限を解説

これから土地の購入や注文住宅を検討している人にぜひ知っておいて欲しい知識に「斜線制限」というものがあります。 斜線制限を知らずに土地を購入してしまうと「3階建てを建てようと思っていたのに2階建てしか建てられなかった」という事態にもなりかねませんので、土地の購入前に斜線制限に対する基本的な知識を身に付けておきましょう。 本記事では、「道路斜線制限」「隣地斜線制限」「北側斜線制限」という3つの斜線制限に関する基本的な知識と、斜線制限の計算方法や緩和措置について解説いたします。 そもそも斜線制限とはなにか? そ ...

狭小住宅で後悔しないために!間取りアイデアや狭小地を選ぶポイントを解説

狭小住宅で後悔しないために!間取りアイデアや狭小地を選ぶ際の注意点を解説

日本は海や山に囲まれ、人が居住できる土地は全国土の約27%ほどしかないと言われています。又、都心に人口が集まる傾向があり、東京都・神奈川県・大阪府の人口密度が日本のトップ3となっています。 特に東京都は、都市別の人口密度ランキングで世界第4位となっていることから、日本の人口密度がいかに高いかが分かると思います。 そのような社会的背景があるため、日本の都心では狭小住宅の購入を検討している人が多いですが、狭小住宅の間取りを考える際には工夫が必要になったり、狭小地ならではの注意点が存在しています。 本記事では、 ...