太陽熱と廃棄熱を利用して、365日快適な住環境をつくる「OMソーラー OMX」

2021年3月12日

「OMソーラー OMX」は、静岡県に本社を構えるOMソーラー株式会社がメーカーの全館空調システムです。暖房・冷房・給湯・熱交換換気を1台で行なうことができ、高い省エネ効果が期待できます。又、室内の壁掛けエアコンを露出する必要がなく室外機も1台で済むため、エクステリア、インテリアともにデザイン性を損ねる心配がありません。このページでは、OMソーラー OMXについて紹介していきます。

暖房・冷房・給湯・熱交換換気を一台で

気温やライフスタイルを考慮して緩やかに変化させる制御方法によって、快適性を高めるとともに、消費するエネルギーを必要最小限に抑えます。さらに、冷房時は ヒートポンプの廃熱を給湯に利用し、省エネ効果を高めると共に、隣家などへの廃熱の悪影響を低減させます。省エネと快適の両立において重要な換気は全熱交換換気システムを採用。室内の汚れた空気のみ捨てて、一般的には換気の際に捨てられてしまう室内の暖かさや涼しさを回収し、湿度も調整しながら換気します。 機器は小屋裏に設置してダクト配管経由で居室に送風するため、室内には壁掛けエアコンを露出させる必要がなく、屋外設置の室外機も1台で済むため、室内外のデザインの邪魔をしません。

季節や天候、時間によって様々なモードで自動運転

太陽熱による暖房

晴天時には屋根で集めた太陽の熱を室内に取り込んで暖房します。給湯はヒートポンプを利用します。

ヒートポンプを利用した暖房

夜間や雨の日など太陽熱が利用できないときに、ヒートポンプで作った熱を利用して暖房します。暖房時には熱交換を行いながら新鮮な 外気を取り込みます。

ヒートポンプ冷房と廃熱利用給湯

夏はヒートポンプを利用して冷房しながら、室外機から発生する熱を利用して給湯します。室内の空気は熱交換したうえで屋根から排気します。

熱交換換気のみ

室内が快適に保たれているとき、あるいは夜間、徐々に室温を低下させるときはこの運転モードに切り替わります。

季節や状況に合わせて様々なモードに自動的に切り替えることで
高い省エネ率を実現しています。

省エネ率55%!快適・健康・家計にも優しい

ご家庭で使用する暖冷房・給湯・換気を1台でまかなうOMX。太陽熱と空気熱(ヒートポンプ)、全熱交換器を連動させた動作を突き詰め、一般の暖冷房給湯設備と比較して省エネ率は55%程度にまで抑えられています。365日の動作の冷凍サイクルを究明した詳細シミュレーションにより解析し、「おまかせモード」で最適な動作に設定されています。

この商品についてもっと詳しく知りたい方は、メーカーHPでご確認ください。

当社は「OMソーラー OMX」のオプション対応可能です。
導入費用のお見積り、光熱費シュミレーションなどお気軽にご相談ください。

 

  • この記事を書いた人
井筒 健史

井筒 健史

20代半ばから不動産業界に従事し、これまで不動産仲介、中古住宅や土地の仕入れ、リフォームや建売住宅の企画など幅広く携わってきました。その経験で培った知識をホームページ上で掲載し、読者の方のお役に立てれば光栄です。